第七回 北野天満宮曲水の宴

2020年2月26日

北野天満宮さんの春の曲水の宴で、第一歌人を務めさせて頂くことになりました。
北野の天神さんの曲水の宴は祭神・菅原道真ゆかりで、2016年に千百年振りに再興。平安絵巻の雅をぜひ🦆

第七回「北野天満宮曲水の宴」
令和2年3月7日(土) 雨天決行
午後1時〜2時まで (開場午後0時30分)
北野天満宮 紅梅殿前 船出の庭
観覧券1,000円

詠者
第一詩人 ウスビ サコ (京都精華大学学長)
第一歌人 川﨑 仁美 (盆栽研究家)
第二詩人 今出川 行戒 (比叡山延暦寺副執行)
第二歌人 定家 亜由子 (日本画家)
第三詩人 林 宗一郎 (観世流能楽師)
第三歌人 大西 里枝 (㈱大西常商店 若女将)
第四詩人 島田 剛毅 (京都教育大学附属桃山中学校)
第四歌人 石田 心温 (向日市立勝山中学校)

http://kitanotenmangu.or.jp/info/news/春の曲水の宴開催.html

新型コロナウイルス感染症拡大防止による中止
行事は中止となりましたが、北野天満宮本殿にて、正式参拝と漢詩・和歌の奉納をさせて頂きました。
北野天満宮様はじめ、実行委員会の太田達(有職菓子御調進所老松 主人)様、濱崎加奈子(公益財団法人有斐斎弘道館 館長)様、詠者のみなさま、和歌指導の植山俊宏(京都教育大学教授)先生、書指導の川尾朋子(書家)先生、改めまして感謝申し上げます。
撮影:大道雪代